メール機能を活かして性的な快楽を得る方法

携帯「電話」なんていう言い方をわざわざするわけですが、正直なところ、皆さん、携帯でよく使う機能と言えば、電話よりメールの方が多いのではないですか?いやもちろん決めつけることはできないのですが、とにかく、電話機から非リアルタイムのコミュニケーションが取り合えるというのが非常に画期的ですよね。

相手に何か伝えたいことがある時、必ずしも相手がそこにいる必要はないのです。

おまけに最近では携帯電話にブラウザー機能が付いていることが当たり前になるつつあるので、いっぺんに送受信できる情報量が格段に大きくなっています。

このメール機能を性的な快楽のために使う、要するにエッチのために使わない手はないだろうというのがメールで行うエッチな行為のことです。

場合によってはエッチそのものを指示します。

写真を送受信することもできますからね。

とびきりいやらしい写真を相手に送ってサプライズとすることもできますし、オナニーの実況中継なども可能です。

実際に対面してやらないエッチなんてどこがいいんだと思う方も、ひょっとするとかなりの割合でおられるかもしれませんが、相手がそこにいないからこそ、いないのにまるでそこに誰かがいるかのような魅惑な感覚があるからこそ、メールでやり取りするエッチというものが成立します。

これなら多少恥ずかしがり屋の人でもね、大胆な言動に踏み切れたりするわけです。

これぞ言葉の力――メールの力ですね。


異性と巡り合えないとなった場合には

あまり面識というものがないもの同士での合コンでは、これといった異性と巡り合えないとなった場合には、男女双方がとてもしらけるような雰囲気になる場合がありますよね。

寒々しい合コンなんてものにもなってしまいますよね?しかしこんな時こそ絶好のアピールチャンスなんですよ。

派手目の合コン慣れしているような美人は、こんな時には、次だ次だという風にあからさまにつまらない態度なんてものを取ったりするものですよね。

このチャンスを逃しても、他にもまだまだ機会があるという風に考えるからです。

こんな時は仏頂面をしている派手女性の横で、けなげに料理を取り分けたり、周りのドリンクなどに気を配って注文をするなんてことをしながら、仕事の話や趣味の話などをネタに振って、その場の主導権を握ってしまいましょう。

もしも同じようにその場に自分がこれだと思えるような男性がいなかったとしても、その場を大事にすることで、いくらでも出会いの幅というものは広がるのです。

あの子いいこだったな、次も一緒に席を共にしたいなと思わせれるならば、その友達が参加するようなまた別のメンバーの合コンに呼ばれる場合だってあるのですよ。

こういう出会いの場を疎かにしてはいけないということなのです。